大学生ってどんなことを勉強するの?そんなお子さまの疑問に答えるため、ホームカミングデーだけの特別なプログラムをご用意しました。
みんなで楽しみながら、関西学院大学の学びを一足先に体験してみてください!
子ども大学

事前予約はこちら

事前予約へすすむ

こども大学 建築学部 「みんなで描いた街へバーチャル散策してみよう!」

事前予約:必要
予約対象:小学生の全学年
持参物:不要
会場:社会学部棟 202教室
実施時間:(1回目)11:00~10:55
     (2回目)13:00~13:55
     (3回目)14:15~15:10

建築学部の学びでは、参加者に自由に建物や街並みの絵を描いていただきます。
みんなで描いた絵をパソコンに取り込んで、架空の街をVRでバーチャル散策してみましょう!色も自分の好きな様にデザインできますよ!
自分の絵が平面から立体の世界へと変わっていく感動を体験できる貴重な機会となります!

*参加者には後日、みんなで制作した景色を印刷してご自宅に郵送させていただくプレゼント付きです!

子ども大学 工学部「水でミニカーを走らせてみよう」

事前予約:必要
予約対象:小学生の全学年
持参物:不要

工学部の学びは、水素で走るミニカーを使ったプログラム!
水素といっても、原料となるのは水。
容器に水を注ぎ、ミニカーに装着してしばらく待つと…なんと、ミニカーが動き出します!
なぜ動くの?どうやって動かすの?答えは工学部プログラムで確かめましょう!

子ども大学 生命環境学部「液体窒素で大実験 マイナス196℃の世界」

事前予約:必要
予約対象:小学校の全学年
持参物:不要

生命環境学部プログラムでは、液体窒素(えきたいちっそ)を使って大実験を行います。
液体窒素とはその名のとおり、液体になった窒素のこと。温度はなんとマイナス196℃!触れたものを何でも凍らせてしまう、と~っても冷たい液体なんです。そんな液体窒素を使って行う様々な実験に、皆さんも参加していただけます!
凍ったバナナで釘が打てる!?凍らせた花に触れた瞬間、バラバラに!?マイナス196℃の世界をぜひ、体験してみてください!

子ども大学 理学部「数学博士からの挑戦状 ペントミノパズル編」

事前予約:必要
予約対象:小学校3~6年生推奨
持参物:不要

理学部での学びは、数学博士に挑戦するプログラムです。
第一弾となる今回の挑戦、テーマは『ペントミノパズル』!
ペントミノとは、正方形を5つくっつけた図形のこと。
数学博士から出題される様々な課題に、ペントミノを使って立ち向かいます。
知識よりも頭の柔らかさが試されるパズルを通して、数学の奥深さを学びましょう!

こども大学 総合政策学部 「プログラミングで迷路を抜けるゲームを作ろう!」

事前予約:必要
予約対象:小学生の高学年(4~6年生)
持参物:不要
会場:社会学部棟 203教室
実施時間:(1回目)10:00~10:45
     (2回目)12:00~12:45
     (3回目)14:00~14:45


総合政策学部での学びは、実際に自分でゲームをつくっていくプログラミング体験です。
スクラッチというアプリを使って、プログラミングのイロハから解説しますので、プログラミングの知識がない方でも安心してご参加いただけます!
キャラクターの設定や動作確認、主人公の迷路攻略を阻止しようとする敵キャラクター(ドラゴン)も自在にプログラムを設定して操っていきます!
自分でゲーム内容を考える想像力、今までにないゲームを創っていく創造力を高められるプログラムです。
TOP